ビートルズトリビュートバンド       「THE BEATBROTHERS」でジョージパートを担当してます。最近聴いてて「あれっ?」と思ったことや感じたことを徒然に。http://page.freett.com/mash55/


by mash-beatbrothers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レパートリー・・・

ビートルズの公式録音曲は214曲ほどありますが今のバンドに加入して7年ぐらいで、やっとこさレパートリーが100曲を超えました。ということは知らぬ間にそんだけのコード進行や曲構成、コーラスや歌詞(一部怪しいが・・)が頭の中に入っていると言うことを考えると改めて人間って凄いなぁって思います(自画自賛するつもりはござ~ません)。僕が苦手なのはやはり英語の歌詞を覚えることです。もともと英語は苦手な科目で(勉強は全て苦手ですが。。)発音やら独特の訛りやら言い回しやら、スットコドッコイな感じがします。でも覚えないとダメなので頑張ってますがジョージパートはまだ曲数も少なく楽な方です。ジョンやポールパートは歌詞に至っては莫大な暗記力がいりますね。日本語の曲でさえ100曲も歌詞が覚えられるかというと怪しいもんですよね。他メンバーの努力に脱帽です。リンゴパートもしかり、うちは出来るだけ完コピを目指しているのでドラムのおかず一つを取っても頭に入っていなければ「リンゴ」ではないという厳しいバンドなのです(^_-)ジョージのソロも出来るだけそのまんまで弾けるように努力してます。良くプロのbeatlesバンドさんでもソロは適当にアドリブやってしまったりって多いですが僕らみたいなヘンコが聞いてたら「なんや、ビートルズちゃうやん!」って思ってしまいます。beatlesは1コーラス目でやったことを2コーラス目ではしません。少しずつ変えて弾いているのでコピーするのも一苦労なんですよ。一番だけ完璧にコピーしたって安心してたら大変な事になる。「バッドボーイ」を例にとっても一つ一つのリフ、フレーズが違うのですがキッチリとそこはこのフレーズ、このところはそのフレーズっていう風にちゃんと弾かないと感じが出ないんですよね。ライブを聞きに来てくださるリスナーの方には余り関係無いのかも知れませんがプレーヤーは厳しい耳を持って聞いてくれますからコチラも真剣勝負でやらないとダメですね。っていいながらライブではトチリまくるというのが現実ですね。あぁ、やっと100曲を超えただけ。。。。。
by mash-beatbrothers | 2005-11-22 16:51 | 演奏・コピーについて